「桃が5個あります。3個もらうと全部で何個になりますか」

1 :風吹けば名無し 2018/08/09(木) 08:27:34.58 Z0urp8Xz0.net
「桃が5個あります。3個もらうと全部で何個になりますか」という、一見簡単そうで解答に困る算数の文章題がTwitterで話題となっています。
桃がどこから誰へ移動しているのか、文章が不明瞭でどうとでも解釈できてしまう。

この問題、自分が5個持っているところに、さらに3個もらったとして、「5+3=8」で「桃は全部で8個」と答えさせたいように見えます。しかし、
どこかに5個ある桃を3個取ったとすれば、もともとの桃は5−3で2個になるとも読めます。文章としては「どこかから3個もらったのだから、
手元にある桃は全部で3個」「5個あるうちの3個が移動しようと、桃は全部で5個」といった解釈もでき、考えるほどに正解が分からなくなってきます。

問題文は投稿主のゆき乃さんが、小学1年生の息子さんと解いたドリルを紹介したもの。息子さんは「もともと5個ある桃は誰のなの?」
と困惑しながら、どこかに5個ある桃から3個もらったと解釈し、「5−3=2」と式を立てました。正解とも不正解とも判断できない解答に、
ゆき乃さんも「桃はどこに5個あって、誰がどこから3個もらったの?」と考え込んでしまいます。

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1533770854/2
8 :風吹けば名無し 2018/08/09(木) 08:29:12.99 e1n2Vjhq0.net
一緒に買いにいこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする