読書を趣味にして3年ほど経ったんだが…

1 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:07:54 cJf
色々雑学付くし割と楽しい
引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1526555274/2
2 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:08:26 XoH
良いことと思う
3 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:09:38 zV6
何読んでるの?
4 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:10:24 cJf
>>3
メインは科学分野の雑学本。いわゆるポピュラーサイエンス。
5 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:10:54 FHb

>>4
俺も読書好きだけど

歴史系ばっかだわ

7 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:13:49 FHb

ちなみにニーチェは賢いフリが出来るのでお勧め

最初は
「俺ニーチェ結構好き」とか言ってるやつが居て

何をブサイクの癖しやがって知識人ぶってんだ、俺は仮性包茎だぞこの野郎
とか悪態ついてたけど

読んでみたらおもしろかった

8 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:14:12 1Yk
科学かあ
雑学くらいしか読まない
12 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:19:17 FHb
科学系は苦手な奴でも読めるような本てある?
楽しめるやつ
13 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:20:53 cJf

>>12
ブルーバックスをいくつかあさってみればいいんじゃないかな

例えば池谷裕二って人の「進化しすぎた脳」や「単純な脳、複雑な私」は面白かった

20 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:37:14 FHb

>>13

あー、そういうの良いな、おもしろそう

>>19
なんでだよ
面白いじゃん、職業としての政治
俺は学歴も無い無学者だから面白かったよ

14 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:24:22 cJf
あとブルーバックスだと
大栗博司「大栗先生の超弦理論入門」なんかもおすすめ。少し難しいけど。
15 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:24:25 CtX
ラノベは?
ラグジュアリーカードの良さを教えてほしいよー
16 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:25:21 cJf
>>15
あんまり読まないなぁ。
でもお兄様は好きよ
17 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:30:55 Aen
オススメの本は?
25 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:44:49 cJf
>>17
分野にもよるんだけどね
サイモン・シンとか挙げてもありきたりすぎるから、あえてマイナーな本を挙げると
石井茂「量子暗号」
石井茂「量子コンピュータへの誘い」
小島寛之「数学で考える」
カウフマン「自己組織と進化の論理」
リチャード・フォーティ「生命40億年全史」
伊達宗行「新しい物性物理」
竹内繁樹「量子コンピュータ」
ジョナサン・ワイナー「フィンチの嘴」
ゥーガル・ディクソン「フューチャー・イズ・ワイルド」
石井健一郎「情報を学び直す」
鈴森康一「ロボットはなぜ生き物に似てしまうのか」
川添愛「働きたくないイタチと言葉がわかるロボット」
甘利俊一「脳・心・人工知能」
安東正樹「重力波とはなにか」
あとは前述した池谷さんの本とか…
趣味がバレるな
26 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:46:49 uxw
>>25
サイモン・シンこそ他人に薦めやすいだろ
「暗号解読」とかメチャクチャ面白かった
18 :■忍法帖【Lv=4,じんめんちょう,dXt】 2018/05/17(木)20:34:27 Brx
読書って結構エネルギー使うのよね
楽に読める術が知りたい
19 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:36:08 uDl
趣味でマックスウェーバー読むとか頭おかしい
21 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:38:23 zV6
>>19
なんでや?
面白いだろ
職業としての学問なんて
仕事の姿勢や個性について痛快に語られているから
その辺のくだらないビジネス本や自己啓発本より為になるよ
22 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:39:17 FHb
>>21
職業政治と学問は俺は名作だと思う
23 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:41:03 FHb

文学系は読んでも「小説かぁ、勉強になるというもんじゃないよなぁ」と思ってたけど

ドストエフスキーの悪霊は今の日本にハマってきてると思うわ

24 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:44:39 FHb
文学系で言うとトルストイの戦争と平和もロシア人の基地外さが出てて良いと思う
32 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)20:57:56 cJf
今の延長線上に人間を滅ぼすような知性が生まれるとは思えない。
俺もchainerとかいじってはいるけど、中身はしょせん勾配最適化だしな。
ただ、近年まれに見る強力なテクノロジーであることは間違いない。
33 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)21:01:27 FHb

>>32

うん、そういう論理を持ってる人も居るのはわかってる

例えば、プログラムというのは人間が定義をした通りにしか動かない
そのために人間を殺そうとするはずが無い、というのがわかりやすい論理だと思うんだけど

この先は
プログラムが自動で自分のプログラムを書き換えて行く事が予想されてるわけでしょ?

その時、俺たち人間は
「人の命は大事だよ」とプログラムで定義するけど

AIが勝手に自分のプログラムを書き換えて行く事になった時
その「人間の命は大事です」という定義を、AIは書き換えてしまう恐れはないの?

と、俺はその可能性を危険視してる

35 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)21:11:50 cJf
>>33
「愛の反対は無関心」ってよく言うでしょう。
「人間の命が第一優先」って設定が消えて無関心になり、事故を起こしてしまう可能性は否定できない
ただ、「人間は滅ぼすべき・攻撃すべき存在である」っていう積極的な設定が自然発生するとは思えない
そこまで高度な意図は今の仕組みでは生じないと思う。
124 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:56:17 qur
最近はガン4000年の歴史ってのが面白かったな
128 :名無しさん@おーぷん 2018/05/17(木)22:59:07 K5g
読書ってさあ
知識蓄積するのはいいけども
※筆者の主観によるものです
ってのを忘れてはいけない
何もかもを鵜呑みにしてると考え方が偏る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする