【五十川敦子】高知東生の愛人ホステスの実家の歯医者がヤバイことになってる…あかん…【家は横浜市旭区・画像あり】

「8年前に知人のパーティーで知り合った」――。覚醒剤と大麻所持の疑いで逮捕された高知東生容疑者(51=本名・大崎丈二)は、横浜市南区のホテルで一緒に捕まったホステスの五十川敦子容疑者(33)についてこう供述しているという。

「(五十川容疑者は)愛人ではなく知人」とも話しているというが一体、どんな女なのか。五十川容疑者は06年から都内のモデル事務所に登録スタッフとして所属。08年ごろまでレースクイーンとして活動していた。

「あと年1、2回ほどコンパニオンの仕事をこなすくらいで、ほとんど顔を出さなくなった。逮捕を受け、登録を抹消しました」(事務所担当者)

東京・西麻布の高級クラブに勤めていたが、今は横浜・住吉町の高級キャバクラで働いていた。

1

近辺では一、二を争う高級店で、2時間ほど遊べば料金は3万円はくだらない。高知容疑者は先月、横浜・元町に経営するエステサロンをオープン。たびたび、五十川容疑者と同伴で入店する姿が目撃されていたという。本紙記者がキャバクラを訪れると、「予約がないと入れない」と入店を断られてしまった。

「五十川容疑者は西麻布にいた頃から言動がおかしく、店の関係者からも“クスリ”の使用を疑われていたそうです。それで、横浜の系列店に飛ばされたとウワサされていました。高知容疑者の他にも地元選出の若手政治家と親しい関係にあったともいわれています。高知容疑者は2011年1月に自ら創設し、理事長を務める美容関連の社団法人に五十川容疑者を『賛助会員』として迎えるほど入れあげていたようです。捜査関係者の中には高知容疑者がクスリを教えたというより、五十川容疑者が教えたとみる人もいます」(捜査事情通)

問題の社団法人の副理事長は高知容疑者の妻で、女優の高島礼子だ。高島も五十川容疑者の存在を知っていた可能性がある。ひょっとして“妻公認の仲”というのは、ゲスの勘繰りだろうか。五十川容疑者の勤務する店の周辺では「この近くで高島礼子を見た」との目撃情報がある。

五十川容疑者の父親は、地元の横浜市旭区では名の知れた歯科の開業医。地元の歯科医師会の会長まで務めたというから驚く。

「お父さんは腕が良くて、診察も早い。わざわざ遠方から治療に来る人もいるくらいです。ベンツを2台所有していて、地元では有名なお金持ちです。娘さんはかわいらしい子で、私立の名門高校に通っていたと聞いています。最近はほとんど見かけませんでしたけどね」(近隣住民) 自宅は最寄り駅から徒歩15分ほど。約150平方メートルの敷地に、4階建てのビルがドーンとそびえ立つ。1階はガレージで車3台が入り、2階が診療スペース、3、4階が居住スペースだ。記者が仕事終わりの父親に話しかけると、「家族は悲しんでいます。何も話せません」と淡々と語るのみだった。

1

なぜ、“ハマのお嬢さま”が薬物に手を染めることになったのか。真相解明が待たれる。

144: 2016/06/29(水) 15:08:57.63 ID:bEz6MpaR0

近所だから、五十川歯科医院に行ってみたが臨時休業の貼り紙がしてるわ

まさかあそこの歯医者の娘だとは驚いたわ

25: 2016/06/29(水) 09:51:19.96 ID:eZl6SjgH0
お嬢様がホステスなんてしない。
家出でもしたのかねw
37: 2016/06/29(水) 10:01:00.23 ID:dYJ+Crar0
>>25
意外とブッ飛んだ子もいる
金持ちな上に大人しい性格や風貌だと
キモヲタにも目を付けられやすいから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする