【メンヘラ】後藤まりこの引退宣言がやばい…(手首リスカ画像・旦那・年齢あり)

ロックバンド「ミドリ」の元ボーカルで現在はソロで活動するミュージシャンの後藤まりこが、音楽活動を辞めると宣言した。

後藤は17日夜にツイッターで「音楽、完全にやめることにしましたもうこれ以上だらだらやりたくないしこれ以上好きな音楽を汚したくない2年くらい考えてだした結果です」と明かした。

1

後藤は昨年2月に体調不良のため音楽活動を休止。同年5月にツイッターで「復活 祝退院」と活動再開を報告していた。ただ、自ら表舞台に立つことは難しい状況とのことで、楽曲提供など裏方として活動していた。

後藤は「クソみたいな音楽業界に辟易しています 灯油ぶっかけて燃やしたいす」「なにもしがらみがなく音楽がしたかった」「揺るがない気持ちで、やるしかないって思いで上京してきたけど、もう疲れちゃった笑!おばさんだもん笑!大人になっちゃったよー笑!僕なんかが音楽で何かを変えれるって信じてしまってたのが間違いだった笑!つらい笑!」と思いの丈をぶちまけた。

後藤は7月7日~10日に東京・新宿ピットインで行われるジャズピアニストのスガダイローのライブへの参加が最後のステージだとしている。

後藤 まりこ(ごとう まりこ、1982年2月22日 – 年齢34歳)は、日本のミュージシャン、俳優。ロックバンド「ミドリ」の元ボーカル、ギター担当。バンド解散後はソロでの音楽活動の他、舞台、映画、テレビドラマで女優としても活動。大阪府出身。別名、山野上筆持(やまのうえひつじ)。

ライブでの過激なパフォーマンスを特徴としている。裸足でステージ上を駆け回り、跳躍し、マイクを自分の額に叩きつけ流血させるなど、縦横無尽に暴れ回る。さらにテンションが高まると客席に小柄な身体をダイブさせ、受け止めた聴衆の上を「歩きながら」歌う。

2003年7月、小銭喜剛(ドラムス)、桑野嘉文 (ベース)とともにミドリを結成。
2010年12月、『さよなら、後藤さん。』と題したライブを最後にミドリ解散
2011年12月、自主企画イベントを行い、ソロ活動を開始。
2015年2月13日、出演が決まっていた全ライブをキャンセルし、全ての活動を休止することを発表。
2015年5月20日、自身のツイッターを更新し、楽曲提供など裏方として活動を再開。
1
2010年7月に一般人男性と結婚している。旦那の詳細は不明。メンヘラと言われており、左手首にリストカットの跡がある。
1
370: 2016/05/18(水) 15:10:42.06 ID:cFndIimo0
>>1
良い歳して「僕っ娘」かw
453: 2016/05/18(水) 15:29:28.91 ID:/BxayZbK0
>>1
それを唄にすれば、案外ウケるかもよ?w
15: 2016/05/18(水) 14:12:39.77 ID:0216Ss+L0
メンタル的にゆっくり休んでほしい
28: 2016/05/18(水) 14:14:05.19 ID:tNlXYAL10

誰かわからんが気持ちはわかる。

スタジオミュージシャンやってる奴らですらしがらみの中生きてる。

602: 2016/05/18(水) 16:36:21.20 ID:yzggZ1Pg0
>>28
しがらみのない仕事なんてあるの?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする