TBS「金スマ」打ち切り終了かww中居正広とベッキーの存在wwwww(画像あり)

テレビマンの視線はむしろ「金スマ」に集まっているという。

「司会がSMAPの中居で、レギュラーにベッキー(31)がいますから。さすがに番組スタッフは頭を抱えていますよ」とTBS関係者。

1

SMAP育ての親・I女史がジャニーズ事務所から独立するにあたって、付いていくと表明し、先頭に立ったのが中居正広(43)だった。

「いの一番にI女史に追随すると表明したのが中居です。SMAP内では木村拓哉と並んで発言力、影響力がある中居だけに、今回の件でメリー喜多川副社長の怒りを最も買っており、厳しい立場に追いやられている」と芸能プロ関係者。独立組の4人の中では、ジャニーズ事務所に謝罪して“元サヤ”に戻る動きもあるが、中居がジャニーズ事務所退社となれば、グループ名のSMAPを名乗ることはできない。

1

「仮に番組が存続したとしても“スマ”と入っている『中居正広の金曜日のスマたちへ』という番組名を使うことは不可能となる」(前出関係者)という。

一方、不倫騒動の渦中のベッキーの存在も、番組の大きな“足かせ”になっている。

「テレビ局的には、SMAP解散よりもベッキーの不倫騒動の方がヤバいかも。なぜならスポンサーの問題に直結しますから。特に『金スマ』は女性をターゲットにした番組で、不倫はかなりのマイナス。つい先日もベッキーの関係者が各テレビ局を謝罪行脚していましたが、それでもスポンサーがNOと言ったらどうしようもない」とテレビ局関係者。

「打ち切りが決定しているわけではないが、少なからず今後について検討に入っているのは事実。TBSとしては毎回2桁の視聴率がコンスタントに見込める番組とあって、本来ならば終わらせたくないが、さすがにそうも言っていられない状況」と大手芸能プロマネジャー。

『中居正広の金曜日のスマたちへ』(なかいまさひろのきんようびのスマたちへ)は、2001年10月19日からTBS系列で毎週金曜日の21:00 – 21:54(JST)に放送されているSMAPの中居正広の冠番組で、女性をターゲットに毎週さまざまな内容で構成されている情報・教養バラエティ番組。通称は『金スマ』。

西原村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする