M-1グランプリ2015視聴率www決勝でトレンディエンジェルが優勝の2ch感想「ネタ面白かったな」「ジャルジャル・銀シャリは好み分かれる」「成功だな 」

5年ぶりに復活した漫才日本一決定戦「M―1グランプリ」が6日にテレビ朝日系で生放送され、関東地区は平均17・2%、関西地区は平均21・4%と高視聴率を記録したことが7日、分かった。(視聴率はビデオリサーチ調べ)

1

前回2010年(12月26日)は関東地区が18・7%、関西地区が23・4%だった。

優勝は斎藤司(36)たかし(29)の「トレンディエンジェル」。参加3472組の頂点に立ち、賞金1000万円を手にした。敗者復活からのVは2007年「サンドウィッチマン」以来2組目。特徴のハゲを前面に出したネタで11代目王者となった斎藤は「生やさなくて良かったです!」と興奮気味に勝因を語った。

審査員を歴代王者が担当。2001年の初代王者「中川家」からは礼二(43)が参加。02年王者「ますだおかだ」増田英彦(45)、03年王者「フットボールアワー」岩尾望(39)、05年王者「ブラックマヨネーズ」吉田敬(42)、06年王者「チュートリアル」徳井義実(40)、07年王者「サンドウィッチマン」富澤たけし(41)、08年王者「NON STYLE」石田明(35)、09年王者「パンクブーブー」佐藤哲夫(39)、10年王者「笑い飯」哲夫(40)の計9人が審査した。

2:
面白かった

5:
成功だな
叩いてた人達残念でした

6:
まぁ、5年前とは時代が変わってるだけに十分な視聴率だな

8:
初めてジャルジャルで笑ったわ

11:
>>8
仕上げてきてたね

62:
>>8
ジャルジャルは礼二の言った通り話に筋が無くて
言葉じりとらえるだけのネタだったわ。
2本目修正効かないところが練習しただけの暗記ネタの弱さだな

10:
チェキェラッチョ
ハゲラッチョ
ほ黒歴史だろ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする